▲ ページの先頭へ

更新情報 -What's new-

更新情報一覧 -What's New List-

☆《名駅》ウッドデザインパーク レジャック店がオープンしました☆

2019年04月16日

名古屋駅近くの名鉄レジャック内に、「ウッドデザインパーク レジャック店」がオープンしました!

室内とは思えないリゾートのような空間で、食事や仕事ができるスポットです。

食事や休憩スペースとしてだけではなく、会議室やイベント会場、屋内BBQ場としても利用できます!!

カラフルでお洒落なインテリアはスペースごとに雰囲気も異なり、何度足を運んでも楽しめそうです!

ぜひ、利用してみてください♪

 

ウッドデザインレジャック店1ウッドデザインレジャック店2

  

☆住宅用火災警報器 まもるくん(煙式)に薄型が登場しました☆

2019年04月16日

能美防災㈱より発売されている住宅用火災警報器 「まもるくん(煙式)」に、薄型が登場しました!

厚さ25mm、大きさ直径89mmとコンパクトで、見た目もスタイリッシュです!

ご注文、お問い合わせお待ちしております(*^_^*)

※取替え、取付けにつきましてもご相談ください。

まもるくん新型1

《消火器の設置基準改正》火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となります。

2018年10月22日

201612月に発生した糸魚川市大規模火災を受け、飲食店の消火器設置基準が改正されました。

 

2019101日より、火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となります。

なお、コンロに一定の装置がある場合、設置は免除されます。

 

本件に該当されるお客様には、随時ご案内をさせていただく予定です。

飲食店消火器義務化1飲食店消火器義務化2

 

8月30日~9月5日は「防災週間」です。

2018年09月04日

1929年9月1日に発生した、関東大震災(南関東を中心に発生した巨大地震)を教訓として、

また、台風の発生の多い季節でもあるので、防災の日として、9月1日に制定され、その前後の

1週間が防災週間とされています。

この機会に今一度、防災用品のご準備、あるいは賞味期限のチェック等されてはいかがでしょうか。

 

お勧めの商品をご紹介させていただきます。

※金額は定価表記されております。

 

 

1.災害対策用備蓄品 しのげール

※3日分の備えが必要と言われていますが、必要最低限の1人用の初期対策品が入っております。

(水は1日3リットル必要なので、追加でご準備ください。中には500ml×3本のみです)

しのげール 表 しのげール 裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.AST新・備 1st‘非常食セット(A)

調理なしですぐに食べることができます。5年保存商品のみセットしております。

1人~2人用でご家庭や職場の非常食セットとしていかがでしょうか。

AST新備 1st'非常食セット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.マジックライス・マジックパスタ

お湯の場合、3分(パスタ)、15分(ライス)待って、できあがり。

水の場合は、20分(パスタ)、60分(ライス)かかります。

梱包単位は20食と50食があります。(パスタは20食のみ)

マジックパスタマジックライス

 

 

 

 

 

 

マジックライス一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

 

《毒物及び劇物取締法の法令改正》一部の泡消火薬剤に含まれる物質が劇物に指定されました。

2018年09月04日

平成30年7月1日より、一部の泡消火薬剤に含まれるトリエチレントトラミンが、

劇物に指定されました。

これに伴い、容器に入った当該泡消火薬剤を単品販売したり、取り扱う際は、

毒物及び劇物取締法に則した運用が必要になります。

 

泡消火設備を設置されているお客様及び泡消火薬剤を取り扱われるお客様は、

以下の点にご注意ください。

 

1.当該泡消火薬剤を使用した泡消火設備は、従来通り使用可能です。

 

2.平成30年10月1日以降、当該泡消火薬剤を保管する際は、

  盗難・紛失がないよう、関係者以外が近づけない鍵のかかる保管場所等に

  保管してください。

  また、保管場所に「医薬用外劇物(白字に赤文字)」を表示してください。

 

3.平成30年10月1日より、当該泡消火薬剤を単品販売する店舗は、

  販売業登録が必要になります。

  また、店舗で当該泡消火薬剤を実際に取り扱う場合は、毒物劇物取扱責任者を

  配置することが必要になります。

 

その他ご不明な点・ご相談等ございましたら、弊社までお問い合わせください。

 

 

☆ 「劇物指定された物質を含有する泡消火薬剤の取り扱いについてのQ&A」↓↓

http://shosoko.or.jp/

☆「当該泡消火薬剤の取り扱いについてリーフレット」↓↓

無題無題2

《自家発電設備の点検基準改正》負荷運転の点検基準が変更になります。

2018年07月26日

平成30年6月1日より、自家発電設備の点検方法が改正されました。

改正前は、点検項目である負荷運転の実施が困難となる問題点があり、これらを解消するための改正となります。

 

災害の多い我が国において、いざという時に自家発電設備が確実に稼働するように法令に従った点検を行う事は大変重要です。

 

①商用電源を停止させずに行うことができる、小型負荷試験機による負荷運転

②運転性能の維持に係る予防的な保全策

※①負荷運転を実施してから、6年を経過するまでの間は、②予防的な保全策を講じることにより、

負荷運転または内部観察の点検周期が延長されます。

 

上記①、②につきまして、ぜひ、中央防災㈱営業グループまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

自家発負荷試験自家発負荷試験2自家発負荷試験3自家発負荷試験4

《移動式粉末消火設備等の点検基準改正》加圧用ガス容器 容器弁バルブ開放点検が必要になります。

2018年04月10日

 

平成28年6月1日より、移動式粉末消火設備等の点検基準等が改正され、

加圧用ガス容器の容器弁バルブ開放点検実施が、新たに必要になりました。

 

既存の移動式粉末消火設備につきましては、平成31年5月31日まではの間は、

改正前の基準により点検を実施することができますが、経過措置期間内に、

改正後の基準による点検を全数に対し実施する必要がございます。

 

※開放点検を実施した容器弁は、外観に異常がなければ、次回以降はこの点検を省略可能です。

 

弊社でも、該当するお客様には順次ご案内をして行きます。

 

容器弁の開放点検

《岡崎市》ウッドデザインパーク

2018年04月10日

三河杉とヒノキのアウトドアテーマパーク☆彡

手ぶらで本格バーベキューやグランピングが楽しめます。

ニッカホーム様オリジナルの「ウッドタイル」の体感もできます。

お店や宿泊施設の内装がとてもお洒落な施設なので、ぜひ一度遊びに行ってみてください♪

公式サイト http://wood-designpark.jp/

IMG_20180329_110352

☆アルテシモⅡに壁掛け用フックが付きました☆

2018年02月15日

モリタ宮田工業㈱より販売されているアルテシモに、

フック付きのモデルが登場しました!

据え置きのほか、壁掛け設置にも対応可能となります!

ご注文、お問い合わせお待ちしております(*^_^*)MEA10B

 

 

 

☆新商品のお知らせ☆

2016年10月25日

20161025120124-0001ヤマトプロテック㈱より、新商品が発売されました。

強度がアップし、安全性を高めた構造となり、スマートにもなりました♪

ご注文、お問い合わせお待ちしております(*^_^*)

 

 

20161025120106-0001

住宅用火災警報器の設置状況等調査について

2016年04月23日

住宅用火災警報器(以下「住警器」と記します)の設置率は、平成27年6月時点の調査で

《設置率》全国 81.0%、知多市 78.0%

《条例適合率》全国 66.4%、知多市 50%

となりました。(消防庁調査による)

 

①住警器のまだ設置されていない世帯につきましては、ぜひ、火災予防条例に適合するように

設置していただくことをお勧めいたします。

 

②既に住警器を設置していただいてる世帯に対しましては、

定期的な作動確認本体の交換※1、

適切に維持管理していただくことをお勧めいたします。

※1 平成28年度6月には、新築住宅に対する住警器の設置義務化から10年となります。

 

 

現在設置されている住警器の多くは、寿命が10年電池を使用しているため、

今後住警器の電池切れ等が増えることが想定されます。

各メーカーや(一社)日本火災報知工業会では、10年を目安に交換をお勧めしています。

http://www.torikaeru.info/

☆重要なおしらせ 避難器具(救助袋)

2016年04月22日

消防庁の方から『避難器具(救助袋)の点検及び報告の実施に係る留意事項』について、

通知がございました。

避難器具(救助袋)の設置をされている建物の管理をされている方、ぜひご一読下さい。

 

救助袋1/4救助袋2/4救助袋3/4救助袋4/4

中央防災株式会社 -www.c-bousai.co.jp-

まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:
0562-34-9513
FAX:
0562-34-0750

〒478-0011 愛知県知多市原2-10-25